●基礎知識/新しいお墓へ移して埋葬し直すことを改葬

「自分にはお墓なんて関係ない。いつか適当に買えばいいや」なんて間違った考え方をしていたりしませんか?
お墓を適当に買ってしまうと維持費や管理に問題が発生してしまうこともあるので注意が必要なのです。 改葬をするためには様々な要点に注意する必要があり、遺骨の収蔵量、また同様の宗派のお墓を建てることが可能なのかを確認しましょう。
そして今現在の墓地の管理者には、改葬のことを話しておき、埋蔵証明書の発行をもらっておきましょう。「故郷にお墓はあるけど戻らないし、お参りに行くのも大変なので住まいの近所に欲しい」とお墓を移したい人も多いでしょう。
遺骨を既存のお墓から新しいお墓へと移して、埋葬し直すことを『改葬』と言います。

 

もし改葬を希望されるのでしたら、各市町村の役場で、その許可を受理してもらう必要があります。
しかしそのためには遺骨を移す新しい墓地を予め決めておく必要があります。



●基礎知識/新しいお墓へ移して埋葬し直すことを改葬ブログ:18-12-14

生身の人間ですから、
心も身体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
減量のために
「運動をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
身体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

身体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に運動をしてしまうと、
数日間にわたって、減量の成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、身体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に運動しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
身体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これが二日もみっかも続いたりすることがあったりします。

減量のためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、身体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
身体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおやつをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも身体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

身体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

僕は、こういったこまめなケアが、
減量を早めることにつながる…と、思っています。

「身体を思いやる減量」で頑張りましょう!