ここでは法律とお墓の関係についてご案内しています。

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律


●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律
これからお墓探しをしようと検討しているのでしたら、大切なのはお墓に関する知識をしっかりと覚えておくことです。
条件や利用上の注意事項、そして総費用など事前に調べておくことは非常に大切なことです。 あまり知られていないことですが、日本が定める法律によって納骨堂とお墓というのは、しっかりと区別がされているのです。
どこにでも埋葬をして良いワケではありませんので、まずはお墓の担当者に相談をしてみましょう。日本国が定めているお墓の定義や埋葬等に関する法律に「墓埋法」があります。
この墓埋法におきましては、遺体や遺骨を埋葬する場所に関して『墓地として都道府県知事の許可を受けた区域』とされています。

墓埋法が定められていますが、これは遺骨を保管するための納骨堂に関しての規制もあります。
これは『他人の委託を受けて焼骨を収蔵するために、納骨堂として都道府県の許可を受けた施設』となります。




●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律ブログ:18-10-17

子どもの身体は大人よりも
エネルギーの消費量が多いので、
食べる事の際にしっかりと穀物を摂取していないと…

次の食べる事が来るはるか前に腹が空いてしまい、
間食を食べるようになってしまう。

朝食後の午前10時頃や、12時食後の午後3時頃は、
子どもにとっては丁度、炭水化物の消化吸収が終わった辺りであり、
蛋白質や脂肪の消化吸収が始まる頃である。

その時に血糖値が下がるために腹が空いてしまい、
それでおやつを欲しがるということにつながる。

子どもにおやつを食べさせる場合、
ごく少量なら別に構わないのだが、
量が多くなってしまうと、
食べる事の時間になっても血糖値が下がらないので、
腹が空かなくなってしまう…

そのため正規の食べる事を少ししか食べなかったり、
好き嫌いを言い出してしまう。
そうなると、栄養バランスは完璧に崩れるのである。

間食を抑止するためには、
なんといっても食べる事をしっかりと取らせることが重要!

無精白穀物を食べさせていると、
腹持ちがいいので、次の食べる事まで血糖値を維持できる。

そうすればおやつを食べたい気持ちが起きないので、
おやつ抜きでも子どもは全然平気である。

しかし精白穀物を食べてしまうと、
血糖値が急激に上昇する代わりに、血糖値が急激に降下するので、
食べる事をしっかり食べたのに、
おやつを欲しがるようになってしまう…

精白穀物を食べている家族に限って、
その家の子どもたちはお菓子が大好きなことが多いが、
それは精白穀物が引き起こす
「血糖値のジェットコースター」に
はまっているからなのである。

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律

★メニュー

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律
●基礎知識/大別して「和型」と「洋型」がある
●基礎知識/お墓参りはお墓をきれいにすることから始まる
●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます
●基礎知識/寺院墓地の永代使用料や管理料
●基礎知識/新しいお墓へ移して埋葬し直すことを改葬
●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの
●基礎知識/生前にお墓を建てることを「寿陵(じゅりょう)」と言う
●基礎知識/お墓と一口に言ってもさまざまなお墓がある
●基礎知識/石の材質や大きさ等級などにより違いがある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知らない!?お墓知識