ここでは公営のお墓についてご案内しています。

●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます


●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます
実際のところお墓についての的確な知識を持っている人はそこまで多くいらっしゃらないかもしれません。
「自分にはまだまだ無関係だから」という考えではなく、真剣にお墓の知識を勉強しておきましょう。 最も人気なのは公営のお墓ですが、芝生で綺麗に整っているお墓や、外壁だけで区切られたシンプルなお墓などがあります。
民営のお墓と比較をして永代使用料や管理料が安くなっていますので、希望者が多くなっています。墓地は経営形態により、大きく公営のお墓と民営のお墓の2つに分けることが出来ます。
民営のお墓の中におきましては、公益法人が管理している公園墓地、そして宗教法人の寺院が管理する寺院のお墓があります。

ただ単にお墓と言いましてもその種類はいくつかあり、大きく分けると「公営」「民営」「寺院」となります。
公営のお墓というのは、自治体が管理をしており立お墓や市立お墓などと言われています。




●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられますブログ:18-5-15

一般的におやつやチーズケーキは、
「減量の大敵」と言われています。
これは、客観的に見ると「真実」だと思います。

しかし「減量の大敵」は、
本当に減量中は、
一切摂ってはいけないものなのでしょうか?

そこであたくしは、おやつについて調べてみました。

まず、おやつを食べた時の体の動きを追ってみると…

糖分が多いおやつを食べると急激に血糖値が上がり、
インスリンと言うホルモンが分泌され
その作用によりその血糖を脂肪に変えて、脂肪細胞に貯め込みます。

血糖値は急激に上がるので、食べたその時はお腹が膨れますが、
インスリンが大量に分泌されると、その血糖を脂肪に変えて貯め込むので、
今度は急激に血糖値が下がります。
血糖値が下がると、今度は空腹感が襲ってきます。

つまり、おやつやチーズケーキなどの糖分が多い食品は
「その場の満腹感はある」
「しかし、脂肪に貯め込みやすく」
「すぐにお腹が空いてしまう、腹持ちの悪い食品」
なのです。

だから「減量には大敵」の食品なんですね。

また砂糖の甘みは、
脳の摂食中枢に直接刺激を与えるものであり、
食べた記憶が強く脳裏に焼きつきます。

これによって、
実際にはおやつが空いていないのに、
テレビのCM等を見ただけで食べたくなってしまう
「認知性食欲」も刺激されやすいのです。

これが「間食」の引き金になっています。

特に女性の体は、
妊娠や出産と言う「大仕事」をこなすため、
その様な場合に備えて、
普段からエネルギー貯蔵しようする本能が強くなっています。

これがいわゆる「デザートは別腹」的な現象の理由なんです。

●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます

●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます

★メニュー

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律
●基礎知識/大別して「和型」と「洋型」がある
●基礎知識/お墓参りはお墓をきれいにすることから始まる
●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます
●基礎知識/寺院墓地の永代使用料や管理料
●基礎知識/新しいお墓へ移して埋葬し直すことを改葬
●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの
●基礎知識/生前にお墓を建てることを「寿陵(じゅりょう)」と言う
●基礎知識/お墓と一口に言ってもさまざまなお墓がある
●基礎知識/石の材質や大きさ等級などにより違いがある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知らない!?お墓知識