ここでは注目されてきている洋型のお墓についてご案内しています。

●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの


●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの
日本人は世界的にみてもお墓の存在に関心を持っており、最近では莫大なお金を使う人も増えてきています。
もちろんただ単にお金を使えば良いというワケではありませんので注意が必要です。 同じ日本国内でもお墓の形が異なっており、北海道や吸収ではお墓を利用するよりも納骨堂の利用が多くなっている特徴があります。
この納骨堂というのは一つの家屋の中に遺骨収容スペースが設置されたものとなります。一般的に「お墓」と呼んでいますが、そんなお墓には大きく2種類に分けることが出来ます。
その一つに墳墓があり、住宅に例えますと独立型の家屋、一軒家に相当することとなります。

よく墳墓という言葉を聞くかと思いますが、これはお墓で区画が分かれている場所に建っているお墓のことを言います。
それに対し住宅におきましてはマンションなどの集合住宅に相当しているのが納骨堂と言われています。




●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたものブログ:19-1-15

シェイプアップのために
体を動かしたり、
トレーニングしたりする習慣はとても大切ですが、
同時にトレーニングした後の食べる事管理も
シェイプアップには大切です。

トレーニングで鍛えた筋肉を効率よくつけるためにも、
食べる事の質とタイミングを意識しましょう。

まず、トレーニング前は
エネルギー源として使われる炭水化物からの
「グリコーゲン」が必要になります。

グリコーゲンが不足すると、
不足分のエネルギーを補うために
筋肉のたんぱく質を分解してエネルギー源にしてしまうので、
体に筋肉をつきやすくするためにも
トレーニング前には適度に炭水化物をとりましょう。

炭水化物には
即エネルギーに使われるものと
そうでないものがあるので、
トレーニング開始時間に合わせて工夫しましょう!

例えば…
白ご飯・バナナ・コーンフレークなどは、
すぐにエネルギーになりますが、
パスタ・チャーハン・芋料理などは、
消化に時間がかかります。

そして、トレーニングの後は、
筋肉や肝臓のグリコーゲンが消費されて、
筋肉を作るエネルギーが無くなります。

傷ついた筋肉の修復や疲労回復のためにも、
トレーニング終了後は、
なるべく早く食べる事をとるように心がけましょう。

食べる事内容は、
良質のたんぱく質とビタミン・ミネラルを中心に
バランスのとれた食べる事が必要です。

良質のたんぱく質の
魚・肉・卵・大豆製品・牛乳・乳製品は、
アミノ酸が豊富で筋肉を作る材料になります。

さらにビタミンB群は、
タンパク質を筋肉に変えるために必要な栄養素なので、
ほうれん草やニラなどの緑黄色野菜や
胡麻なども同時に摂りましょう。

ただし動物性の肉や乳製品は脂質が高いので、
くれぐれも摂り過ぎには要注意です!

トレーニングで鍛えた筋肉をできるだけ活かすためにも、
食べる事でしっかり栄養を補給しましょう!



●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの

●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの

★メニュー

●基礎知識/お墓の定義や埋葬等に関する法律
●基礎知識/大別して「和型」と「洋型」がある
●基礎知識/お墓参りはお墓をきれいにすることから始まる
●基礎知識/大きく公営墓地と民営墓地の2つに分けられます
●基礎知識/寺院墓地の永代使用料や管理料
●基礎知識/新しいお墓へ移して埋葬し直すことを改葬
●基礎知識/たくさんの遺骨収容スペースが設けられたもの
●基礎知識/生前にお墓を建てることを「寿陵(じゅりょう)」と言う
●基礎知識/お墓と一口に言ってもさまざまなお墓がある
●基礎知識/石の材質や大きさ等級などにより違いがある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知らない!?お墓知識