●基礎知識/お墓参りはお墓をきれいにすることから始まる

若者の多くがお墓に関しての詳細を理解していなく、どのようにお墓探しをしたら良いのか困ってしまうことでしょう。
そのためにもまずはインターネットでお墓の情報収集をして、最高のお墓を見つけるようにしてください。 お墓をお手入れする際には、雑巾やブラシを用意しておき、特に汚れが溜まりやすい文字の部分は、ブラシでよく汚れを落としましょう。
そしてお線香のシミや鳥のフンなどといった汚れは、雑巾を使用し綺麗に拭きとるようにしましょう。お墓参りはお墓を綺麗にすることから始めることとなります。
落葉や雑草、さらにはゴミだらけで墓石が泥や苔で汚れてしまっているような状態ではご先祖に大変失礼なことなのです。

 

大きな敷地のお墓では雨風を十分に防ぐことが出来ませんので、お墓は過酷な環境下に置かれますので、しっかりとお手入れをしましょう。
キレイな石の自然な光沢が失われることなくお墓を保存させることが出来るのです。



●基礎知識/お墓参りはお墓をきれいにすることから始まるブログ:17-10-17

減量を始めると、
どうしても早く結果を求めてしまいがち…

食べたいものが食べられない、動きたくないのに体操しなくては…と、
しんどいことをする側面がありますから、
できるだけ早く結果を出して
できるだけ早く減量を終わらせたいという気持ちも、
わからないではありません。

減量関連の商品では、
「ひと月で○○キロやせる」
といったコピーもよく見かけますが…

短期間でたくさんの体重を落とすことは、
人間の身体にとっては、かなりの負担なんですよね。

そもそも、減量というのは
健康になるという意味合いがあります。
ところが、身体を壊してしまっては
何のための減量かわからなくなってしまいますよね?

医学的な見地から見ると、
自分の体重の一割減をひと月の間に実現することが
理想的な減量なんだそうです。

ですから、
ひと月に10キロ以上の減量をしてもOKなのは、
体重が100キロ以上の人だけなんです。

つまり、
減量商品のコピーでよく見られる、
ひと月とかに二桁もやせるなんていうことはありえませんし、
またできたとしても、
身体への影響を考えるとあまりお勧めはできないのです。

あせらずにゆっくりとやることが、減量の鉄則なんです。
あせらなくていいんですから、
別に激しい減量をする必要もありません!

また、
「減量=しんどい」というのは誤解です。
少しがんばるだけでもいいので、
長期的に続けることのほうが大切なのです。

「ぼくにはこらえ性がないから、減量なんて無理!」
と思っている人は、
その凝り固まった考え方を改めることから、
減量を始めましょう!